HOME > 事業案内 > 資源処理エンジニアリング事業部 > 製品情報/資源リサイクル機器 >流動層選別機
資源処理エンジニアリング事業部
 製品情報
流動層選別機
珪砂等の粉体を流動化させた流動層を選別媒体として用いた乾式比重分離装置です。
粉体を変えることで流動層の見掛け比重を調整することができため、廃棄物中の素材や石炭など、様々な比重で構成される混合物の選別に適用することができます。
流動層選別 乾式比重選別 乾式比重分離 乾式選別

特 徴
●乾式選別機
水を一切使用しないため、廃液処理設備や乾燥設備を必要としません。
●密度差0.2g/cm3以上の選別に適する
物体の比重差に基づいて浮沈選別するため、高い精度で選別できます。処理物の組成や形状にもよりますが、密度差0.2g/cm3以上の物体の選別が可能です。
●粗粒子の選別が得意
処理物の形状や密度にもよりますが、50~10mm程度の粗粒子の選別に適しています。
●選別の境界となる密度を0.6~4.0g/cm3の範囲で設定可能
選別媒体として用いる粉体を変えることで流動層の密度を広範囲に調整できますので、様々な混合物の選別に適用できます。

選別機構
流動層選別機は、処理物の供給システム、浮沈選別された浮揚物と沈降物の搬送システム、および浮揚物と沈降物の回収システムで構成されています。
即ち、
1)選別原料の供給
2)流動層内での浮沈選別
3)選別後産物の回収
の3つの操作が連続的に行われます。

選別例
廃プラスチックからの高塩素濃度プラスチックの選別除去



廃プラスチックとハーネス類の選別



石炭の選別





実績例
処理物 廃プラスチック破砕混合物
処理能力 500kg/h
処理方式 連続式
選別媒体 珪砂(流動層)
選別比重 1.4
概 要 廃棄物のシュレッダーダスト中の廃プラスチックから塩素濃度の低いプラスチックを分離する装置
処理物 廃プラスチック破砕混合物
処理能力 1,500kg/h
処理方式 連続式
選別媒体 珪砂(流動層)
選別比重 1.4
概 要 廃棄物のシュレッダーダスト中の廃プラスチックから塩素濃度の低いプラスチックを分離する装置
処理物 ミックスメタル(非鉄金属破砕混合物)
処理能力 500kg/h
処理方式 バッチ式
選別媒体 鉄粉(流動層)
選別比重 約4
概 要 資源リサイクル処理過程で発生したミックスメタルを比重の低いアルミニウムと比重の高い銅・亜鉛等に選別する乾式比重選別プラント



Copyright © 2017 MM Nagata Coal Tech All rights reserved.