HOME > 事業案内 > 資源処理エンジニアリング事業部 > 製品情報/資源リサイクル機器 >流動層式ミックスメタル選別機
資源処理エンジニアリング事業部
 製品情報
流動層式ミックスメタル選別機
廃棄物のリサイクル処理の過程で発生したミックスメタル(破砕非鉄金属混合物)をアルミ合金等の比重の低い金属(比重約2.7)と銅・亜鉛等の比重の高い金属(比重6~9)とに選別する乾式比重分離装置です。
鉄粉を流動化させた流動層を選別媒体として用いており、流動層の中で浮揚したアルミ合金はレードルを用いて人の手によってすくい取るように回収し、沈降したその他の非鉄金属は機械的に取り出す半自動タイプの装置です。
乾式比重選別機 乾式選別機 乾式比重分離装置
選別媒体(鉄粉を流動化させた流動層)


特 徴
●乾式比重選別機
物体の比重差に基づいて浮沈選別するため、高い精度で選別できます。また、水を一切使用しないため、廃液処理設備や乾燥設備を必要としません。
●選別精度を極限に引き出すための半自動タイプ
選別機で避けられない”迷い込み(誤配)“を最小限にするために、手動と自動を組合せた半自動タイプのバッチ式選別機にしました。形状等にもよりますがMin.2mm程度の小さなミックスメタルも選別できるようになりました。

選別機構
  1. 流動層へミックスメタルを投入し、撹拌します
  2. 浮揚したアルミ合金をレードルで回収します
  3. 回収バスケットを流動層から引上げ、下方に産物回収ボックスをセットします
  4. 回収バスケットの底面を開き、沈降した銅や亜鉛を排出し、選別は完了です

選別例
廃自動車ミックスメタルの選別
モーター破砕物の選別


仕 様
処理量 処理粒径 選別媒体 選別密度 動力 選別槽寸法 設置寸法
20kg/バッチ
(800kg/日)※
50~2mm程度 鉄粉流動層 約4g/cm3
8kW 0.6mW×1.2mL 3.5mW×4.2mL
※処理量は参考値です。操業時間・処理物組成、等によって異なります。
(例) 2名・8時間操業: 20kg/バッチ×5バッチ/時間×8時間/日=800kg/日


レイアウト



Copyright © 2017 MM Nagata Coal Tech All rights reserved.